カイゼンギルド

無料メール
カウンセリングはこちら

カイゼンギルドの特長

解決すべき真の課題を見つけ出し、検証し、改善へ導きます

"本当の困りごと"だけ解決するから、ムダなコストはかかりません

サービスやシステムにはいくつも問題があるように見えますが、問題を切り分け、深掘りすると、真因はひとつの時があります。カイゼンギルドではまず問題を切り分け、いざ真因を見つけたらその改善のために何を解決すべきかを深掘りし、見定めます。

たとえば、今提供しているウェブサービスが使いづらい、といった問題がある場合に、最初からデザインを変えたりボタンで動線を増やそうとするのではなく、ウェブヒートマップやアプリ解析ツールを用いてユーザーはどんな状況にいるのか、どのようにして使っているのか、といったところから検討しますので、真因は情報構造のほうにあった、ということを見出すことができます。

問題を切り分けてから解決すべきことを見極めていきますので、低コストで改善することができます。

仮説検証プロセスに基づき、つねに効果を測定します

真因を抽出したあとは、その改善につながる仮説を立て、検証のためのアクションプランを策定します。
アクションプランは個別の課題に対して提案します。ABテストによりユーザーにフィットするイメージを選ぶこともあれば、カスタマージャーニーマップによりユーザープロセス自体を見直したり、画面のユーザビリティテストを行ったうえでのUIの改善など、様々です。

アクションプランの実施についても随時効果測定を行い、これらが妥当かどうかも注視していきます。

手法や考え方を共有するので、自社内でも検証が可能になります

カイゼンギルドでは、課題の抽出、仮説検証、データの計測・分析すべてを担当しますが、これらの改善活動を社内に根付かせ、最終的にはお客様自身で改善サイクルを回せるようになることを目指しています。

アクションプランに至るまでのプロセスを共有するのはもちろんのこと、ツールや手法についてのレクチャーのほか、共同ワークショップなど、必要に応じて行います。

「カイゼンギルド」の強み
自社サービス・システム運用にまつわる困りごとの真因を発見し、
解決するためのツール・手法・実績があります

カイゼンギルド ギルドソーシングの図

数々のサービス運用で得られたノウハウを提供します

カイゼンギルドを提供するギルドワークスではこれまで、数十社におよぶ新規事業の立ち上げのための仮説検証、既存事業や業務プロセスの改善などの支援を行ってきました。
この実績をもとに、自社サービス・システムにおける課題の発見と改善を支援します。

改善後の開発・制作プロジェクトを支援します

小さな改善を繰り返したあと、機能の改修や追加開発が必要になったり、開発・制作を依頼するパートナーが見つからないなど、開発リソースは常に安定しているとは限りません。
カイゼンギルドでは、全国のプロジェクトマネージャー・開発エンジニア・デザイナーとのネットワークによって、問題解決のために最適なチームを編成します。

PAGE TOP